”Project BASIS” は、BUYMAを始めとしたインターネット物販をきっかけに飛躍をめざす人々が集まる場所です。
  
  
コミュニティ、物流、VIP仕入れなど、生きていくための仕組みを揃えています。
  
  
ここにあるコンテンツが、あなたにとって善きものであれば編集者共々、嬉しく思います。
  
  
                                    Project BASIS  代表 渡邉輝明

いらっしゃいませ(*´ー`*)bとりあえずこちらでも

KFSを操作する。


リクエストをいただきました稲葉さん、ありがとうございます。
http://lionsign.net/teru/landingpage/
メルマガはこちらです。

以下、バックナンバーです。
==================
こんにちは。渡邉輝明です。

先日は、起業家アカデミーの勉強会に参加し、
みなさんの前でプレゼンをさせていただきました。

テーマは、成果をだすための思考のツボ。

もうね、思考変容はノウハウを伝えるのの100倍むずかしいと
思うんです。

でも、そんな環境を与えられることに感謝。

いつのまにやら、「考え方が斜め上の渡邉」
とご認識いただけておりますので、
引き続き精進いたします。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ところで、KFSってきいたことありますか?

ケンタッキーフライドチキン三宮店。

ではありません。

キーファクター(オブ)サクセス

日本訳すると、

成功の主たる要因

わかりやすく訳すと、

成果がでる一番大きな理由

です。

これ、通常は、
いろいろやったあとに、

今回のプロジェクトのKFSって、OOOだったよね~

と、思い出話混じりで反省会して次に生かしてくものなんですが、

年末ということで、アブノーマルな使い方をご紹介します。

⇒やる前から、KFSを狙った項目にするようにスキームを組む。

・・・・・・いやいやいやいや、

なにいってるんすか。意味不明ですYO

というくらいのことをいいました。

どういうことかと言うと、

来年始めようとしていること、
みなさんあるとおもいます。

それを成功に導くものはなんでしょうか?

例えば、

BUYMAに今年より真剣に取り組もう!

と思っているとします。

では、想定されるKFS(成功を最も司る要因)は、
なんでしょうか?

気合、とか、モチベーションとか、よくわからんものはNGです。

このケースなら、例えば

投下する時間。とかですね。

沢山時間を確保して活動する!といった具合です。

・・・・・でもそれって、

沢山時間を使わないと成果が出ないことを自分から認めてしまっている。
ことにもなりますよね。

マイナスに言い換えれば、

わたしもっと自分の首絞めてがんばる><

といっているようなものです。

これ、やってて楽しいでしょうか?
たぶん、続かないですよね。

今の状態は、
KFS=わたしが投下する時間
と思っている状況です。

で、今日のメルマガタイトル。

KFSを操作するというお話。

KFS=わたしが投下する時間

というものをもっと具体的に見てみると、

わたしが時間を投下することで、

商品をたくさんリサーチできて、出品できて、発送もしっかりできる。

みたいな中身ですよね。

ということは、

KFS=たくさん出品、リサーチ、ちゃんと発送

ということです。

・・・・・・そうです。

自分でやらなくていいんです。

じゃあ、

KFS=外注を雇うこと

となるかというと、悪くはないですがよくもないです。
雇ったら終わり。と思ってしまうからですね。

これを、自分の将来やっていきたい方向性とか、
恒常的に目指していけるものに書き換えてください。

例えば、

1段階ひねると、
KFS=自分がどれだけ外注をしっかり指導できるか

こんな感じになります。

もう一段階ひねると、
KFS=自分がどれだけ関わる人を巻き込み、力を引き出すことができるか

というのにもなります。

言い換えれば、
わたしが成功できるかどうかは、
私自身がどれだけ関わる人を巻き込み、
力を引き出せるかにかかっている。

ということです。

思い出して一番はじめのKFSだと思っていたことはというと、

KFS=どれだけ時間を投下できるか

でしたよね。

同じことに取り組むにしても、

力点が変わればやることも、自分が伸びる部分も変わります。

最初の考えでずっとやってたら、
「スキマ時間でBUYMAをやりくりする技術」
が長けるでしょう。

でも最後の考え方になっていれば、
「人を指導し巻き込みやる気にさせてハイパフォーマンス化する技術」
が伸びていくはずです。

そこにフォーカスしているからですね。

その経験をどう見て、何を日々血肉にしていくか(できるか)は、
こういった違いに現れ、重なっていきます。

では、質問です。

1)あなたが取り組むビジネスのKFSはなんですか?

2)それを、より実のあるKFSに操作するとしたら、なんになりますか?

3)前者と後者で1年過ごした時「なりうるあなた」には、どんな違いがありますか?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1)だけでも考えて、紙にかいてみるだけで気づきがあるとおもいます。
初心者の方はもちろん、
高難度のお仕事をされている方々にも平等に学びがあるはずです。

それでは、今日はここまでヽ(*´∀`)ノ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【渡邉輝明のメルマガ】

発行責任者
渡邉輝明

mail:info@teruakiw.com
facebook:https://teruakiw.com/teruaki/fb
weblog:https://teruakiw.com/teruaki/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

======

入った瞬間VIP割引仕入可能!

初心者向けオンラインVIPサービス



毎月使える店舗増えてます★
======

関連記事

  1. ブラックフライデー。されど私はイタリアへ。【これはあまのじゃく】

  2. 2月!BUYMAで30万円達成のまとめ

  3. 【BASIS】OEMについて語ろう

  4. 保護中: BASIS動画コンテンツ10月号 トッププレイヤーの稼ぎ方

  5. 【BASIS】2016年10月スカイプMTG

  6. バイマで発送されない場合の対処法!きちんとしたショップを選ぼう

  7. 年末も近いので領収書を仕分けする【思い出ぽろぽろ】

  8. セミナー動画できました。ご希望の方はどうぞ。

  9. 元日は天国の父へ挨拶を。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

VIP仕入れサービス。でも初心者向けで使いやすい★

BUYMA本体にも認知頂いているコミュニティ。

ついに始動!業界最安値です。


ランキング

メンバー紹介

1488197_1457985844474724_6985852199984726912_n

代表:渡邉輝明

お越しいただき、ありがとうございます。

2014年1月BUYMA開始。
2014年3月には利益100万円突破。

BUYMAプレーヤー65000人中、年間10数名しか選ばれないBUYMAアワードにノミネート。

BUYMA本部にもお呼びいただく活動をしております。
2014年7月にはラフォーレ原宿への実店舗出店。
ネットビジネスからここまでこれるんだ。というのを伝え、
うさんくさいものにはまってしまう人々になにか還元できればとおもっています。

2015年10月からはBUYMAコミュニティ
BASIS(ベーシス)を発足。現在120名を超える
現役プレイヤーの方にご参加いただいております

2016年17年ではBUYMAアワードでは2名が受賞。
まっとうな活動ができている証だと思っております

物販プレイヤーとしての最高月商は2500万円。まだまだがんばります。

2016年11月からは、2件目の総代理権を獲得。
同年12月には3件目を獲得
新たな活動をしています。
美容系やバイオ系への挑戦です。

スマホケースの転売からはじまったこの道ですが、
社会に大きく貢献できる国際商社業まで
すこしづつ育っています。
がんばります!




メンバー:マリエ

初めまして。
私はフランス在住で、2015年よりバイマでバイヤー活動を始めました。
しかし、価格競争に疲れ、
仕入れ力が最も大切だというところにたどり着きました。
そんな時にBASISと出会い、
EU-Buyerサービスを一緒に立ち上げることになりました。

このサービスが出来上がるまで色々とありましたが、
皆さんに公開することができ、
とても嬉しく思っております。

ここで終了ではなく、
今後も会員の皆さんと共にもっとよいサービスになりますように邁進していきたいです。
また、将来は日本とフランスを繋ぐビジネスを
拡大していきたいと思っておりますので、
皆様ともご縁が紡げればと思っております

どうぞよろしくお願いいたします。




メンバー:エスポワール

こんにちは、
フランス在住のエスポワールと申します。

2015年からBUYMAを開始し、
薄利多売に疲れ切っている時に渡邉さんと出会いました。
そして2017年からは、
BUYMA事務局から直接意見を求められ、
またヨーロッパ事情のリサーチを承るまでに成長することができました。

今はバイヤー業と並行し、
EU-Buyerサービスを運営するまでになりました。
EU-Buyerは皆様とwin-winを目指し、
誰もが笑顔になれるサービスを目指しております。

今後もこの勢いで止まらず
成長して行きたいと思っております。

よろしくお願い致します。

※写真はイメージです

PAGE TOP