”Project BASIS” は、BUYMAを始めとしたインターネット物販をきっかけに飛躍をめざす人々が集まる場所です。
  
  
コミュニティ、物流、VIP仕入れなど、生きていくための仕組みを揃えています。
  
  
ここにあるコンテンツが、あなたにとって善きものであれば編集者共々、嬉しく思います。
  
  
                                    Project BASIS  代表 渡邉輝明

いらっしゃいませ(*´ー`*)bとりあえずこちらでも

リサーチがぶれる 今日はやたら質問にお答えする日


みなさんこんばんは

さて、今日はたくさん頂いておりました質問にお答えしたいと思います。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■ペンネーム 生姜スープさん
リサーチの際に一番重要視していることは何ですか?
すぐに不安になって、ブレブレになってしまったり、
動けなくなってしまったりします。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

⇒リサーチには、出品可能と判断できるまでには3段階あると思っています。
これもプロセス分析ですが、

1)扱えるか(そもそもにして買い付け先を見つけられるか)
2)自分で買うことができるか(決済が可能か)
3)勝負できる価格か

というものです。

生姜スープさんの場合は、どこでつまづくことが多いでしょうか。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
1)扱えるか(そもそもにして買い付け先を見つけられるか)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
見つけられないなら、グーグルを5ページで諦めているところを20ページまで調べてください。
そして、自分のお宝サイトを商品ジャンルごとに見つけてください。

・サングラスならこの店がだいたい売ってるやん!
・靴ならこの店でだいたい売ってるやん!!

こういった蓄積が、リサーチ時間を圧倒的に短縮させます。

そして気付くはずです。
”いくつくところはみんな一緒の買い付け先 ”爆!!!

ということを・・・汗

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
2)自分で買うことができるか(決済が可能か)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

せっかく見つかったとしても、買い付け不可能ということはよくあります。
ここに手を広げるには、どうやっても外注さんが必要です。
日本在住で1人でやっているバイヤーは、どう転んでもコーチは扱えません。
めちゃめちゃ売れてるのに、自分は参加できないのです。
他にもそういったブランドはよくあります。

取り扱いの幅を広げるなら、必要な時だけ動いてくれる外注さんを味方にすることです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
3)勝負できる価格か
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
僕が予想するに、ここが一番のネックかなと思います。
さきほどのコーチで言えば、外注さんを雇ってせっかく扱えるようになっても
ほぼ利益を上げることができません。

なぜか。 価格で海外在住のバイヤーに勝てないからです。
なぜか。 簡単です。

彼らのほうが、安く提供出来るからです。
なぜか。 簡単です。
彼らの方が、「コーチを売る」という観点において、
自分よりも優秀な流通プロセスを持っているからです。
リサーチ⇒出品⇒問い合わせ対応⇒買い付け⇒国際輸送⇒荷受⇒発送⇒到着・評価受⇒入金

 

これですね。

 

これが、自分たちとは違うのです。
じゃあ何が違うのか。

 

どうすれば自分はそこに近づけるのか?
というか、越えられるのか?

 

ということを考えて、仮説を立てて、確かめて、見つけて、改善するんです。
と、リサーチからすこし離れましたが、重要なのはこういったことです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【まとめ】
リサーチとは、
うれている商品単品を見つけることではなく、
うれている仕組みを自分に組み入れることである。

単品を見つけて出品しても仕組みで負けているなら、
売れない。⇒不安になる。⇒どうしたらいいかわからなくなる。

という構図。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
と、思考プロセスまで踏み込んだお話をすると、
このような感じになります。
ですが、やり方や基準といった、表面的な部分でお答えするなら、
投資に対してBUYMAから入金されるのが

2倍以上なら出品 3倍以上なら在庫 4倍以上なら大量買い

こんなのもあります。
・・・・ただ、この情報をお伝えしたとしても、
何の進歩も起こせないと思うんです。
(少なくとも僕が初心者だとして、後者のアドバイスをもらっても何もできません)

 

お伝えしたいのは、なんか気分が高揚するそれっぽいメールを読んでも
(リラックスにはいいですが)
実質的には何も変わらない。

ということです。
みなさんが、中身のないリーダーの言葉に踊らされながら
搾取され続ける人になりませんように。
(これはぼくも日々心がけています)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そして、成果をあげていくにあたり絶対的に必要なのが、

”質問力”です。

もし1時間、すごい人と一緒に話す機会が会った時に、

質問力がない人は、永延表面的な話をして時間を終えます。

ですが、質問力のある人は、表面を叩き割り、その中を進み核心を掴んで帰ります。

これは、メルマガを読んで発行者に質問するときも、
コンサルを受けていて質問をするときも共通です。

時間が限られていて、成果を出すことを自分でコミットメントしているのであれば、
絶対的に必要な力です。

これに関しても、あす以降お伝えしていきますね。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

BUYMILはじめました。

https://teruakiw.com/teruaki/5eh0
BUYMA開始から今の今までずっと使っている僕のリサーチの親友です。
活用しだいでそのパワーは無限大です。
現在、僕が1ヶ月半で50万までいった分析手法を特典でまとめております。
カミングスーん!

もしまだお持ちでないかたがいらっしゃいましたらぜひ!

ではまた!

======

入った瞬間VIP割引仕入可能!

初心者向けオンラインVIPサービス



毎月使える店舗増えてます★
======

関連記事

  1. アメリカアマゾン8%オフの話。

  2. ブランド側からのお誘い!?

  3. 2014年さいごの日記など

  4. 楽天パンダ、BUYMAに降り立つ【珍しいお知らせ1つ】

  5. 考え方って、なんだろう?

  6. 利益がのびない  今日も質問に答える日

  7. 保護中: BASIS動画コンテンツ10月号 トッププレイヤーの稼ぎ方

  8. イタリアでBUYMA買付け旅行vol.5。アウトレットとセレクトショップってどんな世界?【4日目】

  9. 【BASIS】OEMについて語ろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

VIP仕入れサービス。でも初心者向けで使いやすい★

BUYMA本体にも認知頂いているコミュニティ。

ついに始動!業界最安値です。


ランキング

メンバー紹介

1488197_1457985844474724_6985852199984726912_n

代表:渡邉輝明

お越しいただき、ありがとうございます。

2014年1月BUYMA開始。
2014年3月には利益100万円突破。

BUYMAプレーヤー65000人中、年間10数名しか選ばれないBUYMAアワードにノミネート。

BUYMA本部にもお呼びいただく活動をしております。
2014年7月にはラフォーレ原宿への実店舗出店。
ネットビジネスからここまでこれるんだ。というのを伝え、
うさんくさいものにはまってしまう人々になにか還元できればとおもっています。

2015年10月からはBUYMAコミュニティ
BASIS(ベーシス)を発足。現在120名を超える
現役プレイヤーの方にご参加いただいております

2016年17年ではBUYMAアワードでは2名が受賞。
まっとうな活動ができている証だと思っております

物販プレイヤーとしての最高月商は2500万円。まだまだがんばります。

2016年11月からは、2件目の総代理権を獲得。
同年12月には3件目を獲得
新たな活動をしています。
美容系やバイオ系への挑戦です。

スマホケースの転売からはじまったこの道ですが、
社会に大きく貢献できる国際商社業まで
すこしづつ育っています。
がんばります!




メンバー:マリエ

初めまして。
私はフランス在住で、2015年よりバイマでバイヤー活動を始めました。
しかし、価格競争に疲れ、
仕入れ力が最も大切だというところにたどり着きました。
そんな時にBASISと出会い、
EU-Buyerサービスを一緒に立ち上げることになりました。

このサービスが出来上がるまで色々とありましたが、
皆さんに公開することができ、
とても嬉しく思っております。

ここで終了ではなく、
今後も会員の皆さんと共にもっとよいサービスになりますように邁進していきたいです。
また、将来は日本とフランスを繋ぐビジネスを
拡大していきたいと思っておりますので、
皆様ともご縁が紡げればと思っております

どうぞよろしくお願いいたします。




メンバー:エスポワール

こんにちは、
フランス在住のエスポワールと申します。

2015年からBUYMAを開始し、
薄利多売に疲れ切っている時に渡邉さんと出会いました。
そして2017年からは、
BUYMA事務局から直接意見を求められ、
またヨーロッパ事情のリサーチを承るまでに成長することができました。

今はバイヤー業と並行し、
EU-Buyerサービスを運営するまでになりました。
EU-Buyerは皆様とwin-winを目指し、
誰もが笑顔になれるサービスを目指しております。

今後もこの勢いで止まらず
成長して行きたいと思っております。

よろしくお願い致します。

※写真はイメージです

PAGE TOP